フォーライフのインテリアコーディネート

カーテンや壁紙の品揃えは、東北トップクラスです。

その品揃えの多様さを活かして、一人一人のお客様のイメージを引き出す職人であることを目指しております。
カーテンや壁紙のコーディネートはもちろん、家具や照明にいたるまでインテリアのことなら何でもご相談ください。

c784bf3f-28aa-4da8-a53c-e51ebd454bf7-large.jpg
8f24bc1a-8a5a-43c1-b670-994cef2b5ca3-large.jpg
9b01f268-5e72-4d12-a017-ced1f233f35c-large.jpg
bfb6e8ab-b9f6-4599-a736-07c448baeca8-large.jpg
6735c412-2bef-40a7-a2c4-45e60067c5e3-large.jpg
写真は、イメージです。

日本の製品は、壁紙・カーテン共にその大部分が2年で廃番になり新商品が出ます。売れ筋の製品は継続することもありますが、カタログも2年ごとに更新されます。
対して海外のものは、新作は毎年発表されますが、品番はそのままで、色番を追加変更するとか、昨年の柄に合わせて今年の柄を追加するなど、流行に捉われないスパンの長いもの作りをしています。
海外エディター製品の特徴の一つに色の多さ、発色の美しさがあります。一つの生地で30色以上のカラーバリエーションを展開していることもあります。多彩な素材や質感からコーディネートできるのが魅力です。

また素材は、日本のカーテンのほとんどがポリエステル100%なのに対して、コットン、麻、ウール、シルクなどの天然素材を多く取り入れているのも海外エディターの特徴です。
海外製品でも国産と同じような展開をしているものももちろんありますが、弊社で取扱う輸入品はエディターのもので、ブランド力も高く、世界中でもインテリア業界を牽引するデザイン力のあるメーカーがほとんどです。

オリジナルコーディネートの楽しみ

海外製品は一つのテーマ(カタログブック)の中でカーテン・壁紙・ベッドカバー・ソファの張地・クッションとトータルでコーディネート出来るように作られているので見応えもあり、選ぶ楽しさがあります。豊富なバリエーションの中から自分だけのオリジナルコーディネートが出来ます。
予算の関係でお部屋のコーディネートを一気にできなくても、今年は壁紙、来年はカーテン。翌年はベッドカバーと、同じシリーズで徐々にお部屋に統一感を持たせてゆくコーディネートも可能です。

956c9957-df4a-4e7e-a0d8-1e150d22e184-large.jpg
写真は、イメージです。
メーカー紹介.png